国民皆歯科検診

政府が、歯科検診を義務付けるための検討を始めるようです。

目的としては、歯の健康を維持して他の病気の誘発を抑え、医療費全体を抑制する狙いがあるそうです。

65歳以上の高齢者は、自身の歯を多く残す人ほど健康を維持しやすく、入院回数が少ない事が分かっているらしいです。

80歳で自分の歯を20本残す「8020運動」というのもあるそうです。

という記事をみました。

通常大人の歯は28本あるのですが、49歳の私が自分の歯を数えてみたら24本でした。(もう4本足りない....)

80歳で20本も残っている自信がありません。

20本というのは、20本あると大概のものがおいしく食べられるからだそうです。

健康を維持するのにはおいしく食べるのは大事ですよね。

まだ遅くないと思うので、いつまでも健康にいるために頑張って「8020運動」に参加してみようと思います。

訪問看護の仕事は皆様の健康的な生活の維持するのをお手伝いする仕事でもあります。

まじめな訪問看護リハビリステーションでは、月に1回ご自宅に伺ってしっかりと時間(30分)を取りながら体調のチェック、服薬補助、フットケア及び簡単なマッサージ、健康相談(通院相談)を行う「健康いきいきパック」を提案しています。

これは、当事業所のまじめな看護師が体調をチェックしながら、薬が安全にきちんと飲めるような補助(せっかくお薬を貰っても適切に服用しなければ意味がありません。)、フットケアやマッサージする事により足や手の状況確認(自分では気づかない足や手の状況を確認、早期に対応し重篤化を予防します。)、普段お医者様に聞けないようなきめ細やかな健康相談、利用者様の状態、健康相談の内容により適切な対応及び、受診する病院の提案がセットとなっております。

それにより、皆様の健康維持を手助けしていく提案です。

ぜひまじめな訪問看護リハビリステーションの「健康いきいきパック」をご活用ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。