うつぶせゆらゆら腰痛体操

毎日車でご訪問しているので、歩く機会が少なく最近運動不足になっている理学療法士の飛田です。

運動不足になると私自身腰痛に悩むことがあるので、本日は簡単にできる腰痛の対処法をお伝えします^ ^

腰痛に悩まされている方は、多裂筋(体幹のインナーマッスルのひとつ)が萎縮しているという報告があります。
痛い側の多裂筋だけでなく、反対側も同様に萎縮がみられるため、左右平等に多裂筋を鍛えていきましょう!

行っていただきたいことは
①うつ伏せになる
②お尻や背中、肩から首にかけて全体的にゆらゆらと身体をゆらす

これだけです!

これだけでも、体幹のインナーマッスルである多裂筋が働きます。
ゆらゆらするときは、一生懸命やりすぎず心地よく身体が揺れるようにしてみてください。

うつ伏せになることが難しい方は座った状態で

『背伸びをする』

背伸びをすることで、脊柱起立筋や多裂筋などを鍛えることができます。
とっても簡単なので、テレビを見ながらなど、普段のながら時間に行ってみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。