寒さで肩こりがひどくなっていませんか?

こんにちは!理学療法士の飛田(とびた)です(^^)

まだまだ寒い日が続きますね。

寒いと自然と肩をすくめていることが多く、肩こりにも悩まされがちのかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

肩こりと呼吸には深い関係があります

肩こりが気になる方の多くは、呼吸が浅くなっていることがあります。

呼吸が浅い状態だと、肩こりだけでなく腰痛やぽっこりお腹、便秘や尿もれなどにもつながりやすくなってしまう可能性が…!

反対に、呼吸が深く行えている状態というのは、全身の動きも良い状態であることが多い印象です。

みなさんは深い呼吸ができていますか?では、実際に少し試してみてください。

① 座った状態で頭や腕、脚をできるだけゆるめて呼吸をしてみてください。何も考えずに頭も緩めて、脚もリラックスさせて呼吸をします。

② 今度は足の指で地面をつかむイメージ(あくまでイメージだけで大丈夫です)をしてみてください。その状態で呼吸をしてみます。

どうですか?①と②で比べるとどちらが深く呼吸ができる感じがしますか?

多くの方は①の方が深く呼吸ができるようになると思います。

(②が悪いというわけではありません。②の方が深く呼吸ができる方は、足の筋肉をもっと使うようにしたらより良い身体の状態になっていく可能性があるということです。)

呼吸に伴い動いているのは肺や肋骨周り、腹筋などだけではなく、腕や脚、頭や背骨なども呼吸に合わせて動いています。

寒さやストレスなどから身体が固まってしまっていると、常に呼吸が浅くなってしまっていることがあるので、少しでも良いので、ぜひ全身をリラックスさせる時間を作ってみてくださいね(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。